マスク/アベノマスク

【アベノマスク】不良品の検品に8億円!費用は税金負担に怒りの声

検品8億

4月1日に配布が発表されたアベノマスク。

不良品(カビ、髪の毛、虫)の混入で配布が遅れている間に、不織布マスクが店頭に並び始め価格も下がってきました。

しかしこの度不良品マスクの検品に8億円もかかっていることが判明し、「無駄の上の無駄遣い」「他の事に使えなかったのか?」と非難の声が殺到しています。

【アベノマスク】不良品検品の8億円は税金で負担!

検品費用の8億円が税金から支払われるということに、「民間企業でも、消費者問題の見地からもあり得ない!納品前に業者が検品すべきではないか?」と言われています。

他にもこの日の厚生労働委員会では以下のことが話し合われました。

  • アベノマスク受注3社のうち1社(伊藤忠商事)とは未契約
  • 5月中に1億3000枚の配布は不可能なのでもうやめるべき(現在4~5%の配布率)
  • 吉田局長「検品には目視だけでなく、重さを計って水分含有量を調べている。理由はカビの成長には水分が必要だから」
  • 福島議員「こんな手間を8億もかけて検品しないといけないマスクはいりません、もうやめるべき」
ドラママ
ドラママ
無駄の上に無駄の上塗り




【アベノマスク】不良品検品に8億円!Twitterの反応は?




【アベノマスク】不良品検品に8億円!まとめ

 

もうマスクも店頭に並び始め、ネットでもかなり買いやすくなりました。

今更アベノマスクが届いてもいらないという人が圧倒的に多いのではないでしょうか。

ドラママ
ドラママ
カビついてるかもと思ったらつけれない…

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA