ドラマ

2020ダイジェスト再放送【独眼竜政宗】出演者一覧・大河ドラマ名場面スペシャル

独眼竜政宗

2020年大河ドラマ『麒麟が来る』はコロナの影響で放送を中断し、休止中に『戦国大河ドラマ名場面』の放送が決定しました。

過去の名作大河ドラマのダイジェスト版ですが、放送期間が1年にも及ぶ大河ドラマを1時間でどうまとめてくるのかも楽しみです。

  • 6/4 独眼竜政宗
  • 6/21 国盗り物語
  • 6/28 利家とまつ

6/4の『独眼竜政宗』の回にはMCに高橋英樹・川島明(麒麟)、ゲストに松村邦洋、伊達みきお(サンドウィッチマン)の出演も決定しています。

大河ドラマ【独眼竜政宗】

  • 1987(昭和62年)放送
  • 主演:渡辺謙(当時27歳)
  • 脚本:ジェームス三木
  • 原作:山岡荘八『伊達政宗』
  • 平均視聴率39.7%、歴代大河ドラマで最高視聴率




大河ドラマ【独眼竜政宗】キャスト一覧

伊達政宗:渡辺謙

当時27,28歳で知名度も低く、異例の大抜擢であった。

疱瘡(天然痘)で右目を失明したという役どころで、右目に眼帯をして撮影したため乗馬や殺陣のシーンで距離感をつかむのが時間がかかったというエピソードがある。

父・伊達輝宗:北大路欣也

母・義姫:岩下志麻

鬼庭左月:いかりや長介

豊臣秀吉:勝新太郎

愛姫(めごひめ):桜田淳子

伊達政宗の正室。

愛姫の幼少期をゴクミこと後藤久美子が演じました。

国民的美少女として人気だったころです。

猫御前:秋吉久美子

徳川家康:津川雅彦

伊達成実:三浦友和

 

喜多:竹下景子

 

虎哉宗乙:大滝秀治