ニュース

GoToキャンペーンの裏に自民党二階幹事長の利権!中止・延期にならない理由

二階

東京都知事選終了後から連日3ケタの新規コロナ患者数が報告され、専門家や一般市民から反対されても政府がゴリ押ししようとしているGoToキャンペーン。

首都圏から地方への旅行が増えると予測されるので、圧倒的に非難の声が多数です。

  • 「GoToキャンペーンは政府の『賭け』だ」と報道
  • 青森県知事は「GoToキャンペーンによる感染拡大は人災」と発言
  • さらにGoTo業者に感染対策の義務づけも赤羽国土交通大臣からも発表
ドラママ
ドラママ
そこまでして今やる!?

という声が圧倒的多数の中、中止・延期しない理由は自民党・二階幹事長の利権ではないかと言われています。

【GoToキャンペーン】自民党二階幹事長は全国旅行業協会の会長で利権がらみ

端的に申し上げますと、自民党の最大権力者である二階幹事長が、「全旅クーポン」を発行している一般社団法人全国旅行業協会の会長を兼務しているので、彼の立場上どうしても旅行券を出したいのが真の理由、と考えられます。

以前牛肉券の話が出た時も、旅行券の話も出ました。当時は外出自粛の必要性があるタイミングで、旅行券を出して旅行を推進するのは流石にNGでした。ほとぼりが冷めてきたので、1.7兆円を旅行券に充てるというのは恐らく前々から計算されていたのだと思います。

上記yahoo!ニュースより引用

自民党の最大権力者である二階幹事長が旅行業協会の会長をしているので、GoToキャンペーンをゴリ押ししていると見て間違いないでしょう。

アベノマスクのときも麻生太郎の利権ではないかとささやかれていましたが、うやむやになってしまいました。

国民の命よりも利権を優先した政府のやりそうなことです。

ドラママ
ドラママ
マスク利権の次は旅行利権!




【GoToキャンペーン】反対が大多数!賛成してる人はいるのか?

ネット上で調査しましたが、両手を上げて賛成している人はほとんどいません。

専門家や民意を無視して推し進められようとしているGoToキャンペーン。

少なくとも「延期」が妥当でしょう。