ニュース

ハンタウイルスが日本に来る可能性は?新型コロナに続く感染症って本当?

ハンタウイルス日本

中国でまた新たな感染症『ハンタウイルス』が広まりつつある、と24日に報じられました。

今回確認されたハンタウイルス感染者の男性は、23日に死亡しています。

新型コロナウイルスで混乱中の日本へ、今後ハンタウイルスが来てしまう可能性はあるのかまとめました。

中国でハンタウイルス感染者!日本に来る可能性は?

中国で『ハンタウイルス』に感染した中国雲南省在住の男性が死亡したと、英字新聞グローバル・タイムズが報じています。

合わせて、中国ではまた「別の感染症」が広まりつつあるとも書かれています。

新型コロナウイルス感染の拡大が止まらない中、また新たな感染症が広まったらどうなってしまうのか、恐怖でしかありません。

しかし、調査した結果『ハンタウイルス』は主に齧歯類の間で広まるウイルスで、人から人への感染は確認されていないとのこと。

ウイルスを持ったげっ歯類の糞や尿が粘膜や傷口に直接触れたり、排泄物の含まれたほこりを吸いこんだり、直接げっ歯類に咬まれたりすることで感染します。ヒトからヒトへの感染例は報告されていません。
引用:厚生労働省検疫所FORTH「ハンタウイルス感染症」

なので、新型コロナウイルスほど感染拡大する可能性は低いのでは?という意見もあります。

一方で、人が感染してしまった場合は、肺や腎臓などに問題を起こす原因となるとの発表も。

現段階で日本での『ハンタウイルス』感染者は発表されていませんし、日本に来る可能性もはっきりとはわかりません。

予防対策としては、げっ歯類との接触をできるだけ避ける、糞や尿などを処理する場合はしっかりと消毒して不潔な環境を作らない、といったことが有効的と言われています。

ドラママ
ドラママ
まずは自衛が大切!




ハンタウイルス感染は新型コロナに続いて流行する?

中国で『別の感染症が広まりつつある』として発表された『ハンタウイルス』

現段階で日本での感染者は発表されていませんが、新型コロナの広がり方を考えると「今後感染が流行するのか」が気になるところ。

上記でもご紹介しましたが、『ハンタウイルス』は「人から人への感染確認されていない」としています。

ということは、自ら原因に触れなければ感染しないということになります。

今後『ハンタウイルス』が世界的に流行するのかはまだわかりませんが、個人個人がしっかりと自衛すれば、感染拡大は防げるはずです。

ハンタウイルスはネズミなどのげっ歯類の一部が持っているウイルスです。分類上はブニヤウイルス科のハンタウイルス属に属します。流行地域でウイルスを持っているげっ歯類にかまれたり、排泄物に触れたり、排泄物を含んだほこりを吸い込んだりすることによって感染します。腎症候性出血熱、ハンタウイルス肺症候群という2つの疾患を起こします。
引用:厚生労働省検疫所FORTH「ハンタウイルス感染症」




ハンタウイルス感染に関するSNSの声

中国で死者を出した感染症『ハンタウイルス』

  • 日本にも来るの!?
  • やばいじゃん
  • 人から人への感染はないからデマ

など、SNSでは様々な声があがっています。

今回はそんな『ハンタウイルス』に関する声をまとめました。

ドラママ
ドラママ
いつになったら安心して暮らせるのだろう・・

 

庄司の「ギャグつなぎ」参加芸人一覧まとめ!【ふざけんなコロナ!】

庄司の「ギャグつなぎ」参加芸人一覧まとめ!【その1】3月27~28日庄司の「ギャグつなぎ」参加者一覧!芸人が「ふざけんなコロナ」でギャグリレー! 品川庄司の庄司智春さんが考案した「ギャグつなぎ」が話...

【藤浪選手コロナ陽性】一緒に食事をした2選手は誰?→公表!

【藤浪選手コロナ陽性】一緒に食事をした2選手は誰?→公表!阪神・藤浪選手が新型コロナウイルス陽性!一緒に食事をした2選手は誰? 藤浪晋太郎選手が、身体の不調を訴えてPCR検査の結果、新型コ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA