その他

レ・ミゼラブルの海外ドラマがNHKで放送決定!コゼットは誰がやるの?

”歌なし””ストーリー重視”でイギリスBBCで制作された海外ドラマ「レ・ミゼラブル」が日本初放送決定!

放送は1月から人気海外ドラマ「グッド・ワイフ」のスピンオフ作品「グッド・ファイト」を放送のNHKです。

気になるキャストや放送日時を調査しました!早速みていきましょう。

レ・ミゼラブル海外ドラマ版キャスト!人気のコゼットは誰?

気になるキャストはこちらです。

今回は吹き替えでの放送ということで、吹替声優さんも一緒に調べました!

ジャン・バルジャン(ドミニク・ウェスト)吹替:井上和彦

主人公ジャン・バルジャンを演じるのは「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」「トゥームレイダー ファースト・ミッション」「アフェア 情事の行方」などたくさんの映画やドラマに出演しているドミニク・ウェストです。

吹替はラッセル・クロウや「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」のギブス役でおなじみの井上和彦さん!

期待通りのいい声のジャン・パルジャンになりそうですね。

ジャヴェール(デヴィッド・オイェロウォ)吹替:坂詰貴之

ジャン・バルジャンの宿敵ジャヴェールを演じるのは「大統領の執事の涙」「MI-5 英国機密諜報部」に出演していたデヴィッド・オイェロウォです。

むび子
むび子
ベネディクト・カンバーバッチやトム・ヒドルストンといい、イギリス人って発音が難しい名前が多いと思うのは私だけ?笑

ファンティーヌ(リリー・コリンズ)吹替:永宝千晶

View this post on Instagram

Baby faced #TBT…

A post shared by Lily Collins (@lilyjcollins) on

本作のヒロインファンテーヌを演じるのは「白雪姫と鏡の女王」で主人公白雪姫に抜擢されたリリー・コリンズです。

父親はアーティストのフィル・コリンズ!

可愛いヒロイン役のイメージが強いリリーですが、ネトフリオリジナルドラマ「心のカルテ」では激痩せした姿で驚かされました。

ファンテーヌも悲惨な運命をたどりますが、どんな演技を見せてくれるのか楽しみです!

テナルディエ夫人(オリヴィア・コールマン)吹替:林真里花

本作でかなりの悪役テナルディエ夫人を演じるのは「女王陛下のお気に入り」でアカデミー主演女優賞を受賞したオリビア・コールマンです。

私が大好きなドラマ「ナイト・マネジャー」でもゴールデングローブ賞を受賞している実力派!

どんな嫌な女を演じてくれるのか、いい意味でドキドキしています。

コゼット(エリー・バンバー)吹替:寿美菜子

https://www.instagram.com/p/ByV8OAPH8Hy/?utm_source=ig_web_copy_link

ジャン・バルジャンとファンテーヌの宝物コゼットを演じるのは、映画「くるみ割り人形と秘密の王国」に出演していたエリー・バンバーです。

シャネルのブランドアンバサダーに選ばれるほどのルックスで、可愛らしさとセクシーさを兼ね揃えた、今後が期待される女優さんです!

マリウス(ジョシュ・オコナー)吹替:細谷佳正

コゼットと恋に落ちるマリウスを演じるのは「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」「ゴッズ・オウン・カントリー」に出演していたジョッシュ・オコナーです。

英国アカデミー賞ライジング・スター賞にもノミネートされた若手実力派俳優!




レ・ミゼラブル海外ドラマ版あらすじコゼットの成長に涙

貧しさから飢えに苦しむ家族を救うためにパンを盗み、19年間の監獄生活を送ることになったジャン・バルジャン。

仮釈放されましたが後も、犯罪者だったことで差別を受け、苦しい日々を送ります。

しかしある司教に出会ったことで生まれ変わった彼は、まったく違う人生を歩き始めることになります。

ジャン・バルジャンを中心に、人類愛と当時の貧困と無知が生み出す社会の悲惨さ、そして、19世紀初頭のフランス動乱期の社会情勢を克明に描く感動超大作です!




レ・ミゼラブル海外ドラマ版NHKで放送決定!

ミュージカルや映画にもなった「レ・ミゼラブル」がイギリスでドラマ化され、2020年3月15日から地上波発放送されます。

  • 放送局:NHK総合
  • 放送日:毎週日曜日23時から
  • 放送開始:2020年3月15日(日)
  • 放送回数:全8話




レ・ミゼラブル海外ドラマ版まとめ

今回は3月からNHKで放送される海外ドラマ「レ・ミゼラブル」についてお伝えしました。

本作はミュージカルや映画とは違い、ストーリーを重視した作品なので、歌がありません。

「レ・ミゼラブルは観てみたいけど、ミュージカルが苦手…」と思っている方にピッタリなドラマでおすすめです!

全8話と観やすい長さで、どれほどレ・ミゼラブルの世界観が表現されているのか、とっても楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA