アイドル

春の高校野球(2020)中止になった本当の理由は?SNSで批判殺到!

春のセンバツ高校野球が中止!その本当の理由は?

3月11日に、日本高野連は臨時運営委員会で選抜大会の中止を決定しました。

選抜大会の中止は、史上初とのこと。

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、春のセンバツ高校野球は、予定通りの開催にむけて準備を進めていました。

一時は無観客での開催の方針で検討されていましたが、イベントの自粛延長を要請を受けて、中止へ…。

SNSでは、高校野球中止の判断について賛否両論の議論が巻き起こっています。
春のセンバツ高校野球が中止に至るまでの、これまでの流れをまとめました。

 

高校野球はコロナウイルスでの中止や無観客試合の予定なし?


様々なスポーツが中止・延期を発表する中、高野連が3月19日からの春の選抜高校野球大会の開催を予定していることが判明!

現時点では開催中止や、無観客試合の実施も検討されていないとは驚きです。

SNSでの反応を見ていきましょう。

高校野球はコロナウイルスで対策で中止すべき?SNSで議論が白熱


他のイベントが相次いで中止・延期になる中、開催を進める判断に批判の声が殺到!

一方、大会を楽しみにしているファンも多いのが高校野球。
この大会へむけて頑張ってきた球児への思いを考えると中止の判断も難しいのではという意見も。




なぜ高校野球は中止にならないの?ネット上で飛び交うヤバすぎる噂

なぜ春の選抜高校野球は中止にならないのでしょうか?

この疑問に対して、
「お金のためではないか」
「スポンサーとの関係ではないか」
といった憶測も飛び交っています。

もしそうだとしたら、許せないですよね。




高校野球選手にも影響が。新型コロナウイルスを心配する声

開催の可否について、不安は球児にも広がっていることがうかがえます。
合宿も相次いで中止になる中、コンディションも懸念されるかもしれません。

応援に行かなくてはならない保護者や高校生からも心配の声が上がっています。




どうなる高校野球のコロナウイルス対策。無観客での開催を検討へ

そんな中、政府は大規模なスポーツやイベントを中止・延期を求める考えを表明。

これを受けて、高野連も3月4日に行われる運営委員会で具体的な協議を行うことになったようです。

高野連では「政府やほかの競技団体の対応など情報を収集して最善策をとりたい。状況は日々変化しているので、来月4日にすべてを判断できるとは言えない。5日以降もその時の状況を踏まえて対応をとっていきたい」と説明しています。

NHK NEWS WEBより

ほかの競技やイベントの例を考えてみると、開催以外には
「延期」「中止」「無観客開催」の3つの選択肢が考えられます。

高校野球の過去の事例や可能性はこちら。

延期
→様々な日程の兼ね合いもあり、春の大会を延期にするのは難しい。

中止
→2009年新型インフルエンザ感染拡大で春季近畿大会が中止になったことも。

無観客での開催
→2010年口蹄疫の流行で、夏の宮崎県大会では無観客で実施。保護者・部員以外には非公開で行われた。

3月4日には、感染リスクを極力減らした中で、無観客での開催へむけて準備を進めるとの発表がありました。

高校野球ついに中止へ。理由は何?SNSで批判殺到!

ついに、予定されていた選抜大会が中止へ。

日本高野連は、臨時運営委員会を開き、無観客で19日から開催の方針を進めていたセンバツ大会の中止を決定しました。

中止の理由として以下のような内容をあげています。

  • 出場選手の健康と安全を最優先するため
  • 新型コロナウイルスの感染者が増加している状況へ配慮するため
  • 練習の実施状況や、安全対策について、出場各校の足並みがそろっていないため

 

とはいえ、この日のために頑張ってきた選手や監督にとっては、辛い決定でもありますよね…。

高校自体も休校、他の部活も中止。
プロ野球やJリーグの開幕も延期という中の状況での無観客開催は難しいという高野連の判断だったのかもしれません。

あとは、今回出場予定だった高校のケアもしっかりとしてほしいところ。
夏の大会の行方も気になりますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA