ニュース

仙台の未確認飛行物体の正体は何?福岡大の無人飛行機?目撃情報まとめ

仙台未確認飛行物体

2020年6月17日の朝、宮城県仙台市にて『謎の白い物体が飛んでいる』との目撃情報が相次ぎ、話題になっています。

見た目はただの気球のようですが、正式な届け出が出されていないらしく、宮城県警、自衛隊、そして気象台にもこの『謎の白い未確認飛行物体』が何なのかわからない状況とのことです。

ドラママ
ドラママ
え、それってやばくない??

この『謎の白い未確認飛行物体』の目撃情報を調査し、この物体の正体について迫ってみました。

仙台の未確認飛行物体の正体は何?

突如、宮城県仙台市上空に出現した『謎の白い未確認飛行物体』ですが、正式な届け出が出されていないとのことで、宮城県警・自衛隊・気象庁にも正体がわかっていない状態です。

ちなみに今の段階で判明している情報はこちらです。

  • 下部に十字状の物がぶら下がっている
  • 物体の高度は2000~3000メートル以上
  • 航空法に基づく届け出や報告はない
ドラママ
ドラママ
いったいこれは何なんだ・・

【謎の白い未確認飛行物体】ただの気球?

まず最初に疑われるのは『気球』説ですが、これについては気象庁が否定しています。

気象庁はこの『謎の白い未確認飛行物体』について、航空法に基づく正式な届け出を出されていないことから「気象庁が打ち上げた物ではない」とはっきり発表しています。

また、通常の気象観測用の気球だった場合、飛揚時間は1時間半程度とのことなので、今回のように長時間上空にとどまることはないとのこと。

では「気象庁が関係していない気球なのでは?」という推測も出ていますが、これについてはまだ詳細がわかっていません。

ドラママ
ドラママ
どっかの誰かが飛ばしたのかな・・

【謎の白い未確認飛行物体】福岡大の無人飛行機?

次に疑われているのが『福岡大学の無人飛行機』です。

今回仙台市上空で確認された『謎の白い未確認飛行物体』と、『福岡大学の無人飛行機』は形状がかなり酷似しています。

しかし、これについては福岡大学側が否定しています。

一番有力だと思われていた『福岡大学の無人飛行機』説ですが、大学側がはっきりと否定したことで振り出しに戻ってしまいました。

現在も『謎の白い未確認飛行物体』について調査が進められているとのことなので、続報を待ちたいと思います。

ドラママ
ドラママ
危ないものじゃなきゃいいけど・・




仙台の未確認飛行物体の正体は何?目撃情報まとめ

2020年6月17日の朝から昼にかけて、宮城県仙台市上空を飛んでいた『謎の白い未確認飛行物体』

現段階でこれが何なのか判明しておらず、宮城県が調査を続けているとのこと。

ドラママ
ドラママ
早く判明するといいな

最後に、『謎の白い未確認飛行物体』の目撃情報をいくつかご紹介したいと思います。

ドラママ
ドラママ
そしてこいつはどこに行ったんだろう・・