ニュース

川崎の25歳の遭難救助費用はいくら?入山禁止で全額負担?

遭難救助費用

2020年5月2日、コロナウイルスで自粛の記事に、単独で入山禁止の山で遭難した25歳の男性。

山岳4団体が自粛要請をしているなか、入山禁止での救助となりました。

遭難費用はどうなってしまうのでしょうか?

「登山の保険でまかなえる」「1千万円は実費」など、さまざまな意見が飛び交うなか、どこが負担するのか?内訳などを調べてみました。

ドラママ
ドラママ
ヘリを出動させるってよっぽどだもんね。

小1・小6・中3登校再開先行で「実験台にするな」と批判殺到!限定する理由は?

小1・小6・中3登校再開先行
小1・小6・中3登校再開先行で「実験台にするな」と批判殺到!限定する理由は?新型コロナウイルスの影響で休校が続く中、文部科学省が『小1・小6・中3の3学年の登校を先行させる案』を4月30日に発表しました。 ...

川崎の25歳の遭難救助費用はいくら?

一方の民間ヘリは有料で、救助費用は遭難者が負担することになる。 ちなみにある航空の場合、捜索・救助の料金は1時間あたり46万5000円。 遭難現場がはっきりわかっているのなら、救助は1時間前後で完了するの で、救助費用は50~80万円ぐらいですむ。

引用:https://www.sangakujro.com/ヘリコプターレスキュー/

民間ヘリは有料で、救助費用は遭難者が負担する。

捜索・救助の料金は1時間あたり46万5000円。

25歳男の救助にかかった時間は1時間半です。

栃木県日光市の男体山(標高2486メートル)で、2日午後2時半に遭難。日光消防署に救助要請。栃木県防災ヘリが出動し、約1時間半後に救出。

単純計算すると、697,500円かかることになります。

これはあくまでも民間ヘリの場合になるので、今回の自粛中、入山禁止ということで、これ以上のペナルティがかかるのでは?と予想されます。

億単位というコメントもありました。

遭難時の状況
  • 下山途中に道に迷った
  • 登山靴が脱げた
  • 靴がなく1時間残雪の中をあるいた
  • 足に軽い凍傷を負った

 

救助費用だけでなく、ここから病院代なども加算されます。




川崎の25歳の遭難救助費用は保険適応になる?

本当に登山が好きな人ならレジャー保険や登山者保険に入っているはずです。なら、救助にかかった費用は保険でカバーできるはずですから救助にかかった費用は遭難者及び団体に請求する制度にするべきです。水と安全はタダ、そのような時代は終わりました。自己責任を相応に負担する時代に移り変わっていると思います。

引用:Yahoo!ニュースコメント欄

もしレジャー保険や登山者保険に加入しているのであれば、保険でカバーできる可能性はあります。

しかし、川崎の25歳の男が登山した男体山は私有地です。勝手に入っただけでも犯罪とも言えますよね。

立入禁止の場所に勝手入るという違反行為によるものなので、違反行為をした人に請求すべきなのでは?とも考えられます。

救助費用の保険が自己負担になったとしても、入院一時金や入院給付金などは対象になる可能性が高いです。

ドラママ
ドラママ
ちゃんと保険に加入していたかどうかも気になりますね。




川崎の25歳の遭難救助費用の全額負担の可能性は?

保険に仮に入っていても、「入山禁止」を破って事故を起こしたら、保険会社は払わないでしょう。当然ですが。

引用:Yahoo!ニュースコメント欄

立ち入り禁止の山で遭難したので、自己責任。という意見がありますが、日本には厳しい罰則はあまり存在していません。

保険が適応されるかどうかは、まだ判断できかねますが、全額負担の可能性は低いと言えますね。

ドラママ
ドラママ
保険会社によっても変わるので、実際のところは「わからない」ということになります。




川崎の25歳に対するSNSの反応は?

Yahoo!ニュースのコメント欄より引用

中学の時に先生から聞いた話だが…

こういう遭難は自衛隊に行わせるとヘリコプターのガソリン代など一千万円は取られるって言ってたなぁ…

個人的にこう言う奴の場合は費用を取るだけではなく、戒めの為にも氏名公表などの大きな制裁を科して欲しい

こういう人が定期的に出てくるから登山家全体が叩かれる。
自宅周辺で蜜を避けてトレーニングしてる人まで叩かれる。

ヘリの運航費用を請求したらいい。命よりは安いだろうよ。 川崎の25歳とかいう奴、全額払え。

コロナパニックで社会的負荷(特に医療現場への負荷)を一人一人が減らす努力をすべき時に何と身勝手な事か。
「モラル無し」と言われても仕方ない。

違反者には全額費用負担させるべき。
滑って靴が脱げるなんて登山靴を履いた時にはありえない。紐が切れない様メンテナンスは当然だし、足首を固定するものだから。残雪なら尚更。この時点で知識が無いと判断できる。

日本には厳しい罰則はない。だがどう考えてもこれは例外だと思う。この人には思考回路があるのだろうか。自粛を求められている中、決行したのならどんな事があっても命拾いは出来ない覚悟で行くべき。この人を治療する医療が今の日本にはあるのだろうか。

厳しい意見が飛び交っていますが、今回のニュースをきっかけに「自分の言動に責任をもたなければ」と気付かされた人も多いのでないでしょうか。

ドラママ
ドラママ
川崎の25歳の男性、無事で良かったです。

アベノマスクで復興利権がバレた!福島は日本のタックスヘイブン!? ユースビオ社長は脱税で執行猶予

アベノマスクで復興利権がバレた!福島は日本のタックスヘイブン!? ユースビオ社長は脱税で執行猶予アベノマスク4社目の「ユースビオ」 公表された日に「ペーパーカンパニーではないか?」ネット上で問題となりましたが、 その翌日...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA