ドラマ

石原さとみ『アンサング・シンデレラ』新型コロナで放送延期の可能性が!

アンサング・シンデレラコロナ

2020年4月9日からスタートする春ドラマ『アンサング・シンデレラ』

石原さとみさん主演で話題となり、3月12日には田中圭さんの出演が発表され、「異例の連ドラ掛け持ち」とさらに注目を浴びています。

そんな春ドラマの中でも大注目の本作ですが、実は新型コロナウイルスの影響で放送延期の可能性が出てきています。

今回は、『アンサング・シンデレラ』が新型コロナの影響で放送延期になってしまうのか?ということについて、まとめました。

『アンサング・シンデレラ』新型コロナで放送延期!?

2020年4月9日からスタートする『アンサング・シンデレラ』が放送延期になる可能性が浮上しました。

その理由は「新型コロナウイルス」です。

『アンサング・シンデレラ』は病院薬剤師を主人公とした医療ドラマということで、撮影は主に病院となるのですが、予定していた病院から撮影許可が下りなかったそうなんです。

ドラママ
ドラママ
病院もコロナの対応に追われてるもんな

その後、なんとか他の病院で撮影をスタートすることが出来たそうなのですが、これも今後どうなるかわかりません。

この「色々ありますが」の色々の中に、撮影場所を確保する苦労が入っているのかもしれません。

今後、新型コロナウイルスの感染がもっと広がってしまった場合、病院側からNGが出てしまう可能性もあります。

キャストやスタッフの安全も考えなければいけないでしょうし、なかなか難しい問題ですね。

3月12日に新キャストとして、田中圭さんが発表されたばかり。

視聴者としてはドラマの放送が楽しみでなりませんが、まずはみなさんの安全第一で撮影を進めて欲しいなと思います。




『アンサング・シンデレラ』コロナ対策で内容も変わる?

新型コロナウイルスの影響で、病院での撮影が難しくなってきている『アンサング・シンデレラ』

実は対策として、病院での撮影を大幅に減らす可能性があるそうなんです。

そしてその代わりに、調剤薬局やオンライン診療でのシーンを増やすそうです。

「え?病院薬剤師が主人公なのに病院のシーン減らすの!?」

と驚きなのですが、となると原作と内容がかなり変わるのでは?という疑問も。

そもそも、ドラマと原作とで『主人公の勤務年数が違う!』と原作ファンから疑問の声が上がっているんです。

原作では2年目の新米薬剤師だから成り立っていた話が、8年目のキャリアを積んだ薬剤師となると、多少は原作と異なる内容になると思われます。

さらに病院でのシーンが減るとなると、もはやオリジナルドラマなのでは!?と言いたくなるくらい、原作とはかけ離れた内容になる可能性が。

ドラママ
ドラママ
逆にそれはそれで楽しみかも




『アンサング・シンデレラ』今後もコロナの影響が心配

15秒間のティザーも公開され、ますます放送への期待が高まっている『アンサング・シンデレラ』

新型コロナウイルスの影響で、病院での撮影が難しくなってきており、放送延期が心配されています。

現在はマスクの着用や消毒等で対策をしながら撮影を進めているそうですが、なによりキャストやスタッフの方の安全を第一に考えていただきたいなと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA